他人と違った転職活動のノウハウ

転職活動は独創的なやり方が重要である

 転職活動は、あくまでも将来的に自分の天職を決める場なので、活動の内容に関して他人と違う視点を持つ事が重要です。転職に役立つ本や転職エージェントを利用する事は、決して悪い事ではないですが、あくまでも活動を推進するための補助的な要素と捉えます。最近では、時代の流れが多種多様に変化していて、マニュアル本などに従って転職活動してもスムーズに行かないことを考えます。自分で活動の段取りを考えながら、活動を展開していきます。

 

他人と同じような転職活動をしない

 転職活動は原則的に1人で行う事が基本で、友人や知人と応募する企業が一緒であったとしても、決して友人と同じ行動をする事は控えます。最近では転職に関する攻略本やアドバイザーを鵜呑みにして、マニュアル通りの活動を展開している人が多く見られます。採用担当者にとって面接で他人と同じ答えであったり、他人と同じ身振りをしても選考が行いにくく、魅力的でないので、自分らしい転職活動をする事が重要です。

 

ある程度高めの目標を持つ

 活動の最中には、将来的な事や展望などを見据えながら、向上心を持つ事が大事で、将来の目標や目的を持つ事で活動の意欲が高まります。目標や目的がはっきりしていると、採用担当者に対してもやる気を示す事ができて、スキルやキャリアよりも大きな武器になります。従って、どんな目標を持っているかを自分で考えておく事は大事です。